建具業界

テイクアウト用カウンター新設について

棚受けの取付

建具金物も新しい生活様式に対応していく

既存店舗のテイクアウトへの対応策

アフターコロナを見据えて、我々建具業界も政府が提案した新しい生活様式を取り入れていく必要があります。具体的にまず、既存飲食店の業態の変化を考察していきます

厚生労働省発表の新しい生活様式「食事」の具体例(抜粋)

  • 持ち帰りや出前、デリバリーも
  • 屋外空間で気持ちよく
  • 対面ではなく横並びで座ろう

建具業界が関係してくる例は上記の項目が該当します

外食から中食へ確実にシフトしていくことが想定されますが、既存飲食店店舗が中食に対応できる店舗ばかりではありません

出前(デリバリー)は別として、持ち帰り(テイクアウト)への対応は「現状のままのレジ、受け渡しで対応する」か、「新しく既存店舗をテイクアウト向けに改造する」しかないと思います。ここでは触れませんが、持ち帰り(テイクアウト)のことは考えず「コロナウイルス前の状態に戻ることを願う」という飲食店もあると思います

hk
はっきり言って、上記のうち「既存店舗を改造して対応策を打つ」前向きな方々と仕事をしていくべきです

テイクアウト用カウンター新設

露面店では通りに向けてサッシ窓を開け、受け渡しのカウンターを新設していくことになります

以下がカウンター用金物の具体例です

  • スガツネ「BTKブラケット」カウンターを設置する躯体に垂直が出ているならこちらが第一候補です。屋外にはステンレス製のBTブラケットだと考えがちですが、スチール製の塗装品でも耐久性は充分ですメーカーHPリンク
  • MK「Sー262ニューエレクト金折」品番は一例です。同等品は各社取り扱いがあります。金物が露出するのを良しとせず、インロー納まりの場合に候補となる金物ですが、カウンター用にはオススメしません。必ず垂れます。張り出し寸法が少ない(短い)場合は支障ないと思いますメーカーカタログリンク補強金具P264参照
  • スガツネ「EBー200他」カウンターを折りたたみにする場合はこちら一択です。同じスガツネでもBTOや388型等同様の使い方をする金物がありますが、EB型はそれらの上位互換です。ダンパーなどオプション部品も優秀です。カタログに記載はありませんが、こちらを取付の際300ミリのロングビットが必要になりますメーカーHPリンク

まとめ

新しい生活様式には、新しい工事が出てくると思います

今までやった事がない工事にも対応できる柔軟な考え方がこれからさらに求めらます。施工については皆様にお任せになりますが、金物についての疑問を解消できるようにこれからも継続して発信していきます

 

文責:木製建具金物アドバイザーhk

-建具業界
-, ,

Copyright© 木製建具金物アドバイザーhkの金物ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.